【WWE】祖母との絆で蘇ったサレイが復帰戦に快勝「ネックレスを付けているとなんでもできる」

2022年02月03日 15時06分

NXT復帰戦を勝利で飾ったサレイ(©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
NXT復帰戦を勝利で飾ったサレイ(©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

 WWE・NXTが配信され、一時帰国していた〝太陽の戦士〟サレイ(25)が復帰戦で快勝した。

 WWEデビュー1年目で思うような結果を残せなかったサレイは昨年末に日本に一時帰国。「いったんは諦めようかとも思いました」と苦悩していたというが、祖母からもらったネックレスを発見して奮い立ち、ケイラ・インレイとの復帰戦に臨んだ。

 試合前のサレイは〝太陽ネックレス〟を握りしめながらステージに向かうと、制服メガネ姿から新しいリングコスチュームに変身して登場した。ケイラのショルダータックル3連発を浴びながらも、ダブルストンプから強烈な顔面ドロップキックで逆転し、最後は裏投げでケイラをマットに叩きつけて快勝した。

 再び制服メガネ姿でインタビューに応じたサレイは「この勝利をおばあちゃんにささげたい。愛してるよ! このネックレスを付けているとなんでもできる」豪語した。するとそこに現れた初代NXT女子タッグ王者のダコタ・カイから「感動の物語ね。あんたは太陽の戦士なんだから知っておくべきだ。どんなに絆が強くても太陽はいつも沈むんだぞ」と挑発されて遺恨が勃発。次週放送での対戦が決定した。

関連タグ: