【WWE】WWE王者レスナーとラシュリーが一触即発「俺を倒すのは不可能だ!」

2022年01月12日 15時45分

ラシュリー(左)がレスナーを挑発(ⓒ2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
ラシュリー(左)がレスナーを挑発(ⓒ2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【ペンシルベニア州フィラデルフィア発】WWE王座を争う2人が一触即発となった。

 次回PPV「ロイヤルランブル」(29日=日本時間30日、ミズーリ州セントルイス)のWWE王座戦でボビー・ラシュリー(45)を迎え撃つ王者の〝ビースト〟ブロック・レスナー(44)はヨリを戻したポール・ヘイマンを伴いロウ大会のオープニングに登場。

 対峙したラシュリーから「同じリングに立てて光栄だが、20年間ずっと俺から逃げ続けてきたよな」と挑発された。

 するとビーストは「(1日のPPV大会)『Day1』までお前のことを知らなかったよ」とあざ笑い、2人は舌戦を展開。さらに挑戦者から「ロイヤルランブルではお前を倒してやる」と王座奪取を宣言されると、レスナーは「俺を倒すのは不可能だ! 特にお前が俺のようになりたいと思っているならな」と強気に言い放ってリングを後にした。

 その後、ラシュリーは「ハートビジネス」再結成を拒否されたシェルトン・ベンジャミン&セドリック・アレキサンダーに襲撃されたが、2人をコーナーポストに叩きつけて返り討ちに。王座取りへ気勢を上げた。

 一方のレスナーは「Day1」でユニバーサル王者ローマン・レインズに挑戦予定だったが、レインズが新型コロナウイルスの検査で陽性判定となり欠場に。急きょWWE王座の5WAY戦に出場し、同王座を奪取した経緯がある。

 レインズとの決着はついておらず、ラシュリーを退ければWWE王者とユニバーサル王者による王者対決も浮上しそうだ。

 王者レスナーVSラシュリーのWWE王座戦が行われる「ロイヤルランブル」は日本時間1月30日にWWEネットワークで配信される。

関連タグ: