【WWE】ユニバ王者レインズがWWE王者レスナーにスーパーマンパンチ! 次はロリンズと?

2022年01月11日 17時09分

レインズ(左)がヘイマン(右)と話すレスナーにスーパーマンパンチを叩き込んだ(C)2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.
レインズ(左)がヘイマン(右)と話すレスナーにスーパーマンパンチを叩き込んだ(C)2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【コネティカット州アンカススビル発】因縁のWWE2大王者が抗争を激化させている。

 スマックダウン(SD)の看板ユニバーサル王座を持つローマン・レインズ(36)は1日のPPV「Day1」で〝ザ・ビースト〟ブロック・レスナー(44)の挑戦を受ける予定だったが、新型コロナウイルスの検査で陽性判定となって欠場。レスナーはロウのメインタイトルWWE王座の5WAY戦に急きょ出場し、同王座を奪取していた。

 配信されたSDのオープニングに登場したレインズは「もう二度と会いたくないヤツが2人いる。それがレスナーとヘイマンだ」と発言。レインズの代理人だったポール・ヘイマンは、デビュー時からサポートしてきたWWE王者レスナーとヨリを戻し、再合体していた。ユニバーサル王者は当然面白くないが、そこへレスナーとヘイマンが現れた。

 レスナーは「俺を認めて、皆が望んでいる王者対決をしよう」と対戦要求だ。レインズは「ヘイマンのようなクズと一緒にいるヤツとは関わりたくない」と、これを拒否した。続けてレスナーが話に割り込むヘイマンを「黙れ」と威嚇。その隙にレインズがスーパーマンパンチをレスナーに叩き込んで、リングを後にした。
 
 さらにレインズは控室で次の対戦相手を伝えに来たWWEオフィシャルのアダム・ピアースに「お前が誰を選んだかはどうでもいい」と追い払ったが、エンディングでは控室に現れたセス“フリーキン”ロリンズと対峙した。

 ロリンズはかつて最強ユニット「ザ・シールド」を組んだ元盟友で、シングル王座をめぐって対戦してきたライバルだ。そのロリンズもレスナーとベルトをかけて抗争を繰り広げている。果たしてレインズとレスナーの決着戦はあるのか。それともレインズVSロリンズの元シールド対決に発展するのか。はたまた3強による三つどもえ抗争となるのか。WWEの最高峰王座戦線は混沌としたままだ。

関連タグ: