【WWE】新WWE王者レスナー「ロイヤルランブル」の挑戦者はラシュリーに決定!

2022年01月04日 16時44分

WWE王座5WAY戦で王者ビッグE(奥)からフォールを奪い、ベルトを奪取したレスナー(C)2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.
WWE王座5WAY戦で王者ビッグE(奥)からフォールを奪い、ベルトを奪取したレスナー(C)2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【サウスカロライナ州グリーンビル3日(日本時間4日)発】WWE・ロウで、新WWE王者ブロック・レスナー(44)の初防衛戦の相手はボビー・ラシュリー(45)に決まった。

〝ザ・ビースト〟レスナーは元日決戦「Day1」でユニバーサル王者ローマン・レインズに挑戦を予定していたが、レインズが新型コロナウイルスの検査で陽性反応となり急きょ欠場。ビーストはWWE王座5WAY戦に緊急出場し、同王座を奪った。

 レスナーはロウのオープニングで元代理人のポール・ヘイマンに呼び込まれて登場。「オレを認めろ」と嫌みな笑顔で宿敵レインズのセリフをまねると、ヘイマンとがっちり握手。ヘイマンはレインズの代理人でビーストとは微妙な関係にあったはずだが、レスナーのWWE王座奪回を陰で助けていたという。レスナーとヘイマンは〝元のさや〟に戻ったようだ。

 メインでは「Day1」での5WAY戦に出場した、ビッグE、セス・ロリンズ、ケビン・オーエンズ、ラシュリーによる4WAYのWWE王座次期挑戦決定戦が行われ、ラシュリーがオーエンズのスタナーをかわしスピアーを叩き込んで3カウントを奪取。次期PPV「ロイヤルランブル」(29日=日本時間30日、ミズーリ州セントルイス)でのレスナーへの挑戦権を手にした。

 これをバックステージで見ていたレスナーは「ローマン・レインズ、金曜日のスマックダウンで会おう」と不気味なコメント。レインズは「スマックダウン」で早期復帰となるのか? そして、再合体したレスナー&ヘイマンとの関係は…。WWEマットは新年早々、波乱含みだ。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ