【WWE】ベッキーがリブからの再戦要求を受諾「準備と闘争本能が足りていない自分を責めるべきよ」

2021年12月14日 16時55分

再戦要求を飲んだベッキー(ⓒ2021 WWE, Inc. All Rights Reserved)
再戦要求を飲んだベッキー(ⓒ2021 WWE, Inc. All Rights Reserved)

【ミネソタ州セントポール13日(日本時間14日)発】WWE・ロウ大会で、〝ザ・マン〟ことロウ女子王者ベッキー・リンチ(34)がリブ・モーガンの再挑戦表明を受諾してロウ女子王座戦がPPV「DAY1」で行われることになった。

 6日のメンフィス大会でリブを下し、防衛に成功したばかりのベッキーは、リングに現れると「宣言通りに王座防衛したぞ! リブを応援していた人もいるみたいだけどな」と勝ち誇る。するとそこへ現れたリブから「ベッキーはズルして勝っただけ。DAY1でもう一度対戦して」とPPVでのリマッチを要求された。

 これをベッキーは「準備と闘争本能が足りていない自分を責めるべきよ」と否定。怒りを露わにしたリブに襲われたが、鉄製ステップ上で反撃して返り討ちにすると「王座挑戦を受けてやる」と受諾してPPV「DAY1」での再戦が決定した。PPV「DAY1」は日本時間来年1月2日にWWEネットワークで配信される。

関連タグ: