【WWE】ビンス会長のお気に入り〝自撮り男〟セオリーがベイラーを急襲してパチリ「感動した?」

2021年12月07日 20時00分

セオリー(右)はダウンしたベイラーを背景に自撮り (C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
セオリー(右)はダウンしたベイラーを背景に自撮り (C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【テネシー州メンフィス6日(日本時間7日)発】WWEのロウで、〝自撮り男〟のオースティン・セオリー(24)が存在感をアップさせている。

 10月の「WWEドラフト」でNXTからロウに昇格すると、リング内外で自撮りをしまくり、自身のSNSにアップして妙なアピールを続ける。11月にはロック様由来の〝クレオパトラの卵〟を盗むという大罪を犯したにもかかわらず、なぜか〝悪の天才〟にして〝娯楽スポーツの帝王〟ことビンス・マクマホン会長に気に入られた。先週のロウでは会長室で「サプライズとは何か?」の講義を受け、ビンス会長の〝気合注入ビンタ〟まで受けたほどだ。

 ビンス会長イチ推しのセオリーはこの日、試合を命じられたが、態度がお気に召さなかったようで試合はキャンセルに。代わりに「私を感動させてみろ」と言われ、セオリーは突然ウオーミングアップを始めた。すると、ビンス会長の顔つきが変わり「もっと頭を使うんだ!」と怒鳴りつけられた。

 このゲキを受け、シングルマッチで勝利したフィン・ベイラーを背後から急襲。肩車の体勢からヒザに相手の顔面を叩きつける必殺技「ATL」を決めて、元ユニバーサル王者の強豪をダウンさせた。

 すかさずスマホを持ち出して、首を押さえて苦しむベイラーを背景にパチリ。すぐにこのセルフィーをツイッターにアップし「予想外を期待する!! ビンス会長、感動した?」とちゃっかり投稿した。

 このまま次回PPV「DAY1」(来年1月1日=日本時間同2日、ジョージア州アトランタ)でベイラーとの一騎打ちに抜てきされるのか? 注目だ。

 また、PPV「DAY1」では、エッジVSザ・ミズのシングルマッチが決まった。

関連タグ: