【WWE】ロウ女子王者ベッキー・リンチがリブ・モーガンの夢を打ち砕き王座防衛 

2021年12月07日 15時43分

ディスアーマーでリブ・モーガンを攻めるベッキー・リンチ(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
ディスアーマーでリブ・モーガンを攻めるベッキー・リンチ(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【テネシー州メンフィス6日(日本時間7日)発】WWE・ロウ大会で、〝ザ・マン〟ことロウ女子王者ベッキー・リンチ(34)がリブ・モーガン(27)の挑戦を退けて防衛に成功した。

 ベッキーは序盤からいきなりディスアーマー(変型腕固め)を狙って攻め込んでいく。大一番を迎えたリブからはダブルニー、クロスボディーを決められ、互いの意地がぶつかり合う攻防を展開した。

 レッグドロップやリバースDDTを仕掛けていったベッキーは、延髄蹴りからのダブルニーやミサイルキック、ダブルアームバーで逆襲を許してしまう。ディスアーマーもロープエスケイプで回避されてしまったが、ならばとロープをつかんだ丸め込みで3カウントを奪取。ベッキーが善戦した挑戦者を振り切り、夢を打ち砕いてみせた。

関連タグ: