【WWE】ファンの襲撃を受けたセス・ロリンズが「恐ろしい話だ。一瞬の出来事だった」

2021年11月24日 15時56分

セス・ロリンズ(ロイター)
セス・ロリンズ(ロイター)

 米WWEスーパースターのセス・ロリンズ(35)がファンの襲撃を受けたことで波紋が広がっている。

 米メディアなどによると、ロリンズは22日(日本時間23日)のロウ大会で被害に遭ったという。フィン・ベイラーとのシングルに勝利し花道を戻る際、バックステージから突如現れた男にタックルを仕掛けられた。倒されたロリンズは男ともみ合いになったが、すぐにレフェリーやセキュリティーが男を押さえつけてことなきを得た。

 米ニュースサイト「TMZ」では、〝事件〟後のロリンズを直撃した映像を公開。その中でロリンズは「恐ろしい話だ。一瞬の出来事だった。俺は起きたことに対応し、セキュリティーが来てくれるのを待っていた。彼らは迅速に対応してくれた」と語った。

 幸いにもケガはなかったそうで「私は安全でした」と強調。その上で「こういう行為は禁止されなければならない」と訴えた。ファンの間でも動揺が広がっており、再発防止策が求められそうだ。

関連タグ:
 

ピックアップ