【WWE】チームロウが大混乱 父もラシュリーに敗れ…ミステリオ親子が〝代表落ち〟

2021年11月16日 17時20分

捕まるレイ・ミステリオ(ⓒ2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
捕まるレイ・ミステリオ(ⓒ2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【インディアナ州インディアナポリス15日(日本時間16日)発】チームロウは大丈夫なのか。WWE伝統のPPV「サバイバー・シリーズ」(21日=同22日、ニューヨーク州ブルックリン)ではロウVSスマックダウン(SD)のチーム対抗男子5対5エリミネーション戦が行われる。

 両チームのメンバーはすでに発表済みだが、先週のロウ大会ではチームロウに抜てきされていたドミニク・ミステリオがボビー・ラシュリーに敗れて〝代表落ち〟となった。
 
 この日のロウではドミニクの父レイ・ミステリオがラシュリーとメインで激突。セコンドに就いたドミニクが挑発した隙に、ハリケーンラナでラシュリーをポストに強打し、619やスプラッシュを叩き込んだ。

 さらにレイは攻撃をよけてラシュリーをターンバックルに誤爆させると619の2連打からフォールを狙ったが、逆にラシュリーのハートロック(フルネルソンホールド)に捕まって屈辱のタップ負けとなった。

 これを受け、試合後にはレイがWWEオフィシャルのアダム・ピアースに「チームロウから外す」と宣告された。その直後にドミニクを襲撃して自撮りをするオースティン・セオリーの代理出場が決まった。

 これでチームロウからミステリオ親子が排除された形。ピアースはドミニクを外した理由を「元世界王者でないから」としていたが、元世界王者レイの代わりにNXTからロウに昇格したばかりの24歳の若手を使うとは…。混乱の続いたチームロウは、サバイバー・シリーズで生き残れるのだろうか。

関連タグ:
 

ピックアップ