【WWE】サバイバー・シリーズでビッグE対レインズ、ベッキー対シャーロットの王者対決!

2021年11月09日 16時32分

ビッグE(左)とローマン・レインズの王者対決が決定。右はレインズの代理人ポール・ヘイマン(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
ビッグE(左)とローマン・レインズの王者対決が決定。右はレインズの代理人ポール・ヘイマン(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【ケンタッキー州ルイビル8日(日本時間9日)発】WWEのロウで、ロウのWWE王者ビッグEとスマックダウン(SD)のユニバーサル王者ローマン・レインズ、ロウ女子王者ベッキー・リンチとSD女子王者シャーロット・フレアーの男女王者対決がPPV「サバイバー・シリーズ」(21日=日本時間22日、ニューヨーク州ブルックリン)で決定した。

 9月のロウでビッグEとレインズはボビー・ラシュリーを交えたトリプルスレット戦で激突。この際はレインズがラシュリーをフォールし、勝利を収めた。SDの〝絶対王者〟と化しているレインズにロウの看板を背負うビッグEはどう挑むのか、注目が集まる。
 
 一方、ビッグEはこの日、セス・ロリンズとケビン・オーエンズのメインイベントをリングサイドで観戦。リングアウト裁定で敗れたオーエンズに八つ当たりされ、場外で暴行された。顔面キックからマウントパンチでボコボコにされた上に、鉄階段に2度も叩きつけられ、最後はエプロンにパワーボムで打ちつけられて失神。レインズとの大一番を前にオーエンズとの遺恨が激化し、王者対決にも影響しそうだ。

 また、ロウ女子王者ベッキーは次期ロウ女子王座挑戦者決定戦5WAY戦をゲスト解説として観戦。決定戦はリブ・モーガンがカーメラを丸め込んで勝利し挑戦権をゲットしたが、試合後にベッキーは実況席のテーブル上で挑戦者に決まったリブとにらみ合って火花を散らした。シャーロットとの女王対決を前に、新たな難敵登場だ。

 王者対決が行われるPPV「サバイバー・シリーズ」は日本時間11月22日にWWEネットワークで配信される。

関連タグ:

ピックアップ