【WWE】伝統のPPV「サバイバー・シリーズ」のチーム対抗生き残り戦の出場メンバー決定!

2021年11月08日 13時21分

PPV「サバイバー・シリーズ」の5対5男子エリミネーションマッチに出場するメンバー(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
PPV「サバイバー・シリーズ」の5対5男子エリミネーションマッチに出場するメンバー(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

 米WWEでロウとスマックダウンがチーム対決する伝統のPPV「サバイバー・シリーズ」(11月21日=日本時間22日、ニューヨーク州ブルックリン)の男子&女子5対5エリミネーション戦出場メンバーが決定した。

「サバイバー・シリーズ」は1987年から続くWW伝統のPPV大会で、今年で35回目を迎える。5対5エリミネーションマッチは10人タッグマッチから開始し、敗れた選手がリングを去っていき、相手チームの人数がゼロになるまで続けられる生き残り戦だ。

 男子の「チームロウ」として出場するのはセス・ロリンズ、フィン・ベイラー、ケビン・オーエンズ、ミステリオ親子(レイ&ドミニク)、一方の「チームスマックダウン」はドリュー・マッキンタイア、ニュー・デイの〝キング〟ウッズ、ジェフ・ハーディ、サミ・ゼイン、ハッピー・コービン(withマッドキャップ・モス)がエントリーした。

 女子の「チームロウ」として出場するのはビアンカ・ブレア、WWE女子タッグ王者リア・リプリー、リブ・モーガン、カーメラ、〝クイーン〟ゼリーナ、かたや「チームスマックダウン」はサーシャ・バンクス、ショッツィ、シェイナ・ベイズラー、ナタリア、アリーヤとなった。

 ブランドの覇権をめぐる戦いで果たして誰が生き残るのか? PPV「サバイバー・シリーズ」は日本時間11月22日にWWEネットワークで配信される。
 

関連タグ:

ピックアップ