【WWE】ベッキー・リンチがリブ・モーガンと視殺戦 

2021年11月02日 16時47分

ベッキー・リンチ(右)はビアンカ・ブレアとの激戦を制した(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
ベッキー・リンチ(右)はビアンカ・ブレアとの激戦を制した(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【ロードアイランド州プロビデンス1日(日本時間2日)発】WWE・ロウで、ロウ女子王者のベッキー・リンチ(34)がリブ・モーガン(27)と激しく火花を散らした。

 10月25日大会で〝EST〟ビアンカ・ブレアの無礼な挑戦を受けることとなったベッキーは、この日のオープニングマッチで激突。「ビアンカをもう一度倒してやる」と気炎を上げての攻撃で序盤は先制に成功した。しかしハンドスプリングムーンサルト、パワースラムなど挑戦者の粘りに苦しめられる。

 それでも終盤にはマンハンドルスラムで流れを引き寄せ、相手が狙うKODをターンバックルをつかんで回避。最後はむき出しとなったターンバックルにビアンカを叩きつけて3カウントを奪取した。

 有言実行の王座防衛にベッキーは「新しい対戦相手が現れる機会をつくった」と上機嫌。だがそこに突如、リブが登場し激しい視殺戦を展開した。

 先週大会でベッキーが対戦機運を盛り上げていた相手だけに、次なる挑戦者はリブとなるのか。注目が集まる。

関連タグ:

ピックアップ