【WWE】NXT・UK女子王者里村明衣子が王座奪取に執念を見せるジニーとの防衛戦決定

2021年10月29日 12時21分

NXT・UK女子王者の里村明衣子とジニーのタイトルマッチが次週のNXT・UKで決定(Ⓒ2021-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)
NXT・UK女子王者の里村明衣子とジニーのタイトルマッチが次週のNXT・UKで決定(Ⓒ2021-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)

〝ファイナルボス〟ことWWEのNXT・UK女子王者・里村明衣子(41)が、次週大会でジニー(32)を相手にタイトルマッチを行うことが正式決定した。

 里村は3週前のNXT・UKで弟子のエミリア・マッケンジーがジニーに敗れ、王座挑戦を要求された。里村も受諾の意向を示していたが、この日に配信されたNXT・UKでは映像で20年以上のキャリアだと紹介された。
 
 これを受けて、ジニーは「20年は長い時間だ。弱くなったり、動きが鈍くなったりする。明衣子は皆に王座挑戦するように言うが、私には言わなかった。それは私が危険だと知っていたからでしょ」と再び挑発してきた。

 里村は「王座防衛をする時は緊張するが、私は常に進化し、よりタフで強くなっている」と衰えを否定。続けて「それに危険なことが好きなの。でもジニーは私を倒せない。あなたは〝女王〟かもしれないけど、私は〝ファイナルボス〟なんだから」と王座防衛を予告した。

 最後にジニーが「ファイナルボスを終わらせて、私がNXT・UK女子王者になる」と王座奪取を宣言すると、里村は「ジニー、覚悟しておけ」と言い放った。
 
 ジニーはこれまで何度も同王座に挑戦しながらあと一歩でベルトを逃してきた。ベルト奪取に執念を燃やす挑戦者相手に〝横綱〟の貫禄を示すことができるか。

関連タグ:

ピックアップ