【WWE】なぜこんなことを!大暴れのレスナーに無期限出場停止処分通告も「聞こえないな」

2021年10月23日 18時17分

大暴れの末に無期限出場停止が告げられたレスナー(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
大暴れの末に無期限出場停止が告げられたレスナー(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【カンザス州ウィチタ22日(日本時間23日)発】WWEのスマックダウン(SD)大会で、〝ザ・ビースト〟ブロック・レスナー(44)に無期限出場停止処分が通告された。

 ポール・ヘイマンを引き連れオープニングに登場したユニバーサル王者ローマン・レインズは「俺は1年半、WWEを引っ張ってきた。王者としてフィン・ベイラーやジョン・シナ、そしてレスナーも倒した」と前日のPPVでのレスナーを下しての王座防衛に言及した。

 さらにレスナーからのメッセージ「SDに到着したら、レインズが気を失うまで殴ってやる」を聞いても「2日連続で倒してやる。レスナーが現れるまでどこにも行かないぞ」と話した。

 するとそこへ、待っていましたとばかりにレスナーの姿が…。レインズはレスナーからクローズライン2発に鉄製ステップで殴られてKOを喫する。さらに救援に現れたウーソズやカメラマン、レフェリーもレスナーに蹴散らされ、レインズはリングでユニバーサル王座ベルトを掲げるレスナーに見送られてリングを後にした。

 その後、リングに残ったWWEオフィシャルのアダム・ピアースが「皆を危険にさらしたレスナーの行動は許されない。無期限出場停止にする」と発表。しかしそれにも再び現れたレスナーがピアースにF5を2発叩き込み、「聞こえないな。もう一度言ってくれ」とあざ笑った。

関連タグ:
 

ピックアップ