【WWE】ロウタッグ王者RKブロとAJ&オモスの抗争激化 AJが必殺弾で毒蛇KO

2021年10月19日 15時50分

AJスタイルズ(右)はランディ・オートンにフェノメナールフォアアームを叩き込んだ(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
AJスタイルズ(右)はランディ・オートンにフェノメナールフォアアームを叩き込んだ(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【カリフォルニア州サクラメント18日(日本時間19日)発】WWEのPPV「クラウン・ジュエル」(21日=日本時間22日、サウジアラビア)で行われるロウタッグ王座戦へ向けて、王者のRKブロ(ランディ・オートン&リドル)と挑戦者のAJスタイルズ&オモスの抗争がますます激化だ。

 この日のロウでは、RKブロがストリート・プロフィッツ(モンテス・フォード&アンジェロ・ドーキンス)と対戦。好試合となったが、試合終盤にオートンがフォードに高速パワースラムからエレベイテットDDT。マットを叩いてから拳を突きつける十八番のポーズを決めてとどめのRKOを狙ったが、ここで突如入場曲が流れ出した。

 入場してきたのはサウジ決戦の挑戦者で、私服姿のオモス。これに気をとられたオートンの背後にはAJが…。AJはロープに飛び乗ると、振り向いた毒蛇にカウンターのRKOを放つ間を与えず、必殺のフェノメナールフォアアームを叩き込んだ。

 続けてオモスも場外で捕まえたリドルをチョークスラムでエプロンに叩きつけてKO。最後はなんとか起き上がったオートンに、オモスがラウンドハウスキックを放ってマットに沈めた。

 サウジ決戦へ向けて毎週のようにオートンのRKOを食らってきたAJだが、決戦直前で見事な〝反撃〟に成功。王座戦は遺恨が深まる両チームによる死闘となりそうだ。

関連タグ:

ピックアップ