【WWE】新たな標的にイライラが募るイオ「あいつらみんな好きじゃない!」

2021年10月14日 17時01分

紫雷イオ(下)はベルトを巻いたままジジ・ドリンにジャーマンを放った-(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
紫雷イオ(下)はベルトを巻いたままジジ・ドリンにジャーマンを放った-(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 米WWE・NXTの女子タッグ王座を保持する〝暗黒の逸女〟紫雷イオ(31)に次なる標的が現れた。

 配信されたNXT大会でジジ・ドリン&ジェイシー・ジェインがリングに登場し「イオ&ゾーイ(スターク)がヒーローぶって私たちの楽しみの邪魔をした。私たちはNXT女子タッグ王座を狙っているし、イオたちの王座も(次週大会)『ハロウィン・ハボック』で時間切れよ」と王座戦を要求した。

 さらにインディ・ハートウェル&ペルシャ・ピロッタがサレイ&アマリ・ミラーとの試合で勝利した後に「2人でNXT女子タッグ王座戦はどうかな」と王座挑戦をほのめかすと、そこへ王者のイオとゾーイが現れた。

 イオは「おいおいおい! ベラベラしゃべってんじゃねぇぞ!」と威圧し、インディ&ペルシャを指さしながら「お前のこと好きじゃねぇ」と挑発。そこへジジ&ジェイシーも姿を現し「お前たちなんてどうでもいい。タイトルが欲しいだけ」と言い放ち、3チーム入り乱れた乱闘に発展した。

 イオはジジやインディと激しく殴り合うと豪快なジャーマンスープレックスでジジを投げ飛ばす。ゾーイもスピニングヒールキックでジェイシーを蹴散らして乱闘を制した。

 その後のバックステージでイオが「あいつらみんな好きじゃない」とイラ立ちを見せるや、ゾーイも「私もよ。ハロウィン・ハボックで王座をかけてやる!」と豪語。3チームによるNXT女子タッグ王座トリプルスレット戦が行われることが決定した

 イオ&ゾーイVSジジ&ジェイシーVSインディ&ペルシャのNXT女子タッグ王座トリプルスレット戦が行われる「NXT:ハロウィン・ハボック」は日本時間10月28日にWWEネットワークで配信される。

関連タグ:

ピックアップ