【WWE】鈴木秀樹改めハチマンが「再登場」 コーチとして威厳を示す

2021年10月07日 16時12分

ダイヤモンド・マインのメンバーとなったハチマン(Ⓒ2021-WWE,Inc.All-Rights-Reserved.)
ダイヤモンド・マインのメンバーとなったハチマン(Ⓒ2021-WWE,Inc.All-Rights-Reserved.)

 米WWE・NXTが配信され、〝海を渡った偏屈者〟こと鈴木秀樹(41)改めハチマンが、NXTユニバースに熱く訴えかけた。

 今年4月にWWEパフォーマンスセンターのコーチとして契約を結び、6月にWWEマットに初登場したハチマンは、現在はNXTを席巻するユニット「ダイヤモンド・マイン(DM)」に所属。この日はメンバーとともに映像で登場し、マルコム・ビベンスにチームコーチとして紹介されると「ダイヤモンド・マインはNXTという山を登り始めたばかり。我々から目を離さないように」と呼びかけた。

 その後はビベンスが、KUSHIDAを破り同クルーザー級王座を戴冠したロデリック・ストロングなどを紹介。ストロングも「ダイヤモンド・マインは特別なグループで俺を高みに導くことができる」とチームを絶賛する中、最後はチーム全員で「ダイヤモンド・マインは永遠だ」と雄叫び。ハチマンも引き締まった表情で今後の躍進に決意を新たにしていた。

関連タグ:

ピックアップ