【WWE】ラシュリーとの遺恨戦が決まったゴールドバーグ「お前は死ぬことになる」

2021年10月05日 18時28分

雄たけびを上げるゴールドバーグ(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
雄たけびを上げるゴールドバーグ(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【テネシー州ナッシュビル4日(日本時間5日)発】】〝怪物〟ゴールドバーグ(54)とボビー・ラシュリー(45)の「ノー・ホールズ・バードマッチ(NHB)」がPPV「クラウン・ジュエル」(21日=日本時間22日、サウジアラビア)で行われることが決まった。

 ロウ大会に登場したゴールドバーグは「わざと俺の息子に攻撃しただろ? お前の首を折ってやる」と8月の「サマースラム」で対戦した際、息子のゲイジ君を襲ったラシュリーに怒りを爆発させた。

 するとステージに現れたラシュリーは「お前の息子の件は誤解だ。クラウン・ジュエルで対戦してやるが、NHB戦が条件だぞ。息子も連れてこいよ」と返答。何でもありルールでの対戦を求めた。

 これに対し怪物は「それはありがたい。NHB戦ならお前を殺すことができる。次はお前だ! お前は死ぬことになる」と挑発。ラシュリーも負けじと「誰かが背後から襲いかかるかもしれないから気をつけるんだな」と忠告すると、ゴールドバーグは背後から襲撃してきたハートビジネスのシェルトン・ベンジャミン&セドリック・アレキサンダーを振り払い、最後はベンジャミンにスピアーを叩き込んで雄たけびを上げた。

 ゴールドバーグ対ラシュリーのNHB戦が行われるPPV「クラウン・ジュエル」は日本時間10月22日にWWEネットワークで配信される。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ