【WWE】サウジでの王者ビッグEとマッキンタイアのWWE王座戦が決定

2021年10月05日 17時53分

にらみ合うWWE王者ビッグE(左)とドリュー・マッキンタイア(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
にらみ合うWWE王者ビッグE(左)とドリュー・マッキンタイア(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【テネシー州ナッシュビル4日(日本時間5日)発】WWEの次回PPV「クラウン・ジュエル」(21日=日本時間22日、サウジアラビア)で王者ビッグE(35)とドリュー・マッキンタイア(36)のWWE王座戦開催が決まった。

 この日のロウ大会でリングに登場したビッグEは「俺はボビー・ラシュリーを下してWWE王者であることを証明したぞ! そして次の挑戦者としてマッキンタイアが現れた」と先週の王座戦を振り返りつつマッキンタイアを呼び込んだ。

 するとマッキンタイアは「ビッグEは王者にふさわしい男だ。WWE王座に挑戦したい」と王者へのリスペクトを示した上で王座戦を要求したが、話を遮るように現れたドルフ・ジグラー&ボビー・ルードが2人を挑発してタッグ戦へと移行した。

 試合は白熱の攻防を展開したが、終盤にビッグEがジグラーにビッグエンディング(変型バスター)を狙うと、マッキンタイアが勝手に交代してジグラーをクレイモア(ランニング式シングルドロップキック)で沈めて3カウントを奪取。

 試合後にはビッグEが襲撃してきたルードをビッグエンディングで蹴散らすと「クラウン・ジュエルで一騎打ちだ!」とマッキンタイアの王座挑戦を受諾。2人のWWE王座戦が決まった。

 ビッグE対マッキンタイアのWWE王座戦が行われるPPV「クラウン・ジュエル」は日本時間10月22日にWWEネットワークで配信される。

関連タグ:

ピックアップ