【WWE】恒例のWWEドラフトが10月2日のスマックダウンと4日のロウで開催

2021年09月30日 18時08分

今年のWWEドラフトの行方は?(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
今年のWWEドラフトの行方は?(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 米WWEの2大ブランド、ロウとスマックダウンで選手の入れ替えを行う「WWEドラフト」が10月1日(日本時間同2日)のスマックダウン大会と、10月4日(同5日)のロウ大会で開催される。

 昨年は中邑真輔らの日本人選手は残留となったが、ロウにはAJスタイルズ、リドル、アレクサ・ブリスらが移籍。スマックダウンにはセス・ロリンズ、レイ&ドミニク・ミステリオらが移った。

 さらにロウタッグ王者ストリート・プロフィッツ(モンテス・フォード&アンジェロ・ドーキンス)とスマックダウンタッグ王者ニュー・デイ(コフィ・キングストン&エグザビアー・ウッズ)がともに移籍となったため、タッグ王座を交換する事態になった。果たして今回のWWEドラフトではどんなサプライズがあるのか注目だ。

関連タグ:

ピックアップ