【WWE】SD女子王座戦はサーシャが乱入しタイトル戦を破壊するよもやよもやの事態に

2021年09月27日 16時17分

試合に乱入しビアンカを殴るサーシャ (©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
試合に乱入しビアンカを殴るサーシャ (©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【オハイオ州コロンバス26日(日本時間27日)発】WWEのPPV「エクストリーム・ルールズ」が行われ、〝ボス〟ことサーシャ・バンクス(29)がスマックダウン女子王座戦をぶち壊す暴挙に出た。

 この日はスマックダウン女子王者ベッキー・リンチと挑戦者ビアンカ・ブレアのリマッチとなるタイトル戦が行われ、一進一退の攻防。ビアンカがパワースラムからのスプラッシュを放てば、ベッキーもレッグドロップ2連打を決めるなど観客を熱狂させた。

 ところが、終盤に〝招かれざる客〟がリングインだ。ビアンカがベッキーをリフトアップしKODを狙ったところでサーシャが乱入しビアンカにダブルニー2連打。さらに2人にバックスタバーを叩き込み「スマックダウンで会おう」と言い残してリングを後にした。試合はもちろん続行不能となり、反則裁定。ベルトは移動せず、ベッキーに巻かれたままとなった。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ