【WWE】イオ&ゾーイが来週防衛戦決定も…今週も不仲が露呈

2021年09月23日 15時57分

イオ(右)はちゅうちゅするゾーイ(中)を押し切って防衛戦を決めた((C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved)
イオ(右)はちゅうちゅするゾーイ(中)を押し切って防衛戦を決めた((C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved)

 配信されたWWE・NXTで、NXT女子タッグ王者の紫雷イオ(31)&ゾーイ・スターク(27)がトキシック・アトラクション(マンディ・ローズ&ジジ・ドリン&ジェイシー・ジェイン)の王座挑戦を受諾。次週のNXTで2チームの王座戦が決定した。

 マンディがジジ&ジェイシーとともに、リングに上がると「NXT女子部門は私を必要としている。野獣を解き放つ準備はできているわ。私たちがNXT女子部門の未来よ」と自信を示すと、ジェイシーは「トキシック・アトラクションはNXT女子タッグ王座奪取を望んでいる」とタッグ王座挑戦を表明した。
 
 これにイオは「ジジもジェイシーも好きじゃない。だからヤツらが王座戦を望むなら対戦してやろうじゃないか」と話したが、王者組はかねて歯車がかみ合っていない。ゾーイが「う~ん。チームとして2人で相談すべきじゃない」とちゅうちょし、2人でモメ出した。

 最終的には、イオが押し切って次週の王座戦が決定。自身のツイッターでは「やつらのことは知らないが次週、私のタイトルを防衛するだけだ」と王座防衛を宣言したが…毎週のように不仲を露呈している王者チームは防衛を果たせるのだろうか。

関連タグ: