【WWE】僕は悪にでもなる ベイラー「レインズはユニバーサル王者となったデーモンの顔を見ることになる」

2021年09月18日 17時03分

勝ち誇るベイラーとビッグE【(c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.】
勝ち誇るベイラーとビッグE【(c)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.】

【テネシー州ノックスビル17日(日本時間18日)発】WWEのスマックダウン(SD)大会が行われ、フィン・ベイラー(40)がPPV「エクストリーム・ルールズ」を前に新WWE王者ビッグEとタッグを組んで、ユニバーサル王者のローマン・レインズの〝右腕〟ウーソズを撃破した。

 オープニングでベイラーはビッグEと共に登場し、レインズ、ウーソズを連れたポール・ヘイマンの〝演説〟を強制遮断。そしてジミー&ジェイとのタッグ戦をスタートさせた。試合は白熱の攻防の末にベイラーがジェイにスリング・ブレイドからのクー・デ・グラ、ビッグEがジミーにビッグエンディングを決めて同時に3カウントを奪った。

 試合後、ベイラーは「レインズはエクストリーム・ルールズでユニバーサル王者となったデーモンの顔を見ることになるだろう」と王座奪取を宣言だ。

 しかし、バックステージでもビッグEがウーソズに襲撃されるなどして、次週のロウでの6人タッグ戦「ニュー・デイVSレインズ&ウーソズ」戦が決定。「レインズVS〝ザ・デーモン〟ベイラー」のユニバーサル王座戦が行われるPPV「エクストリーム・ルールズ」は日本時間27日ににWWEネットワークで配信される。

関連タグ:

ピックアップ