【WWE】シナ 王者レインズの “罠” 見破り3カウント奪取 「サマースラム」へ弾み

2021年08月21日 19時30分

シナ(右)がレインズから余裕の「3カウント」(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
シナ(右)がレインズから余裕の「3カウント」(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【アリゾナ州フェニックス20日(日本時間21日)発】WWEの真夏の祭典「サマースラム」(21日、ネバタ州ラスベガス)でユニバーサル王座戦で激突する両雄がヒートアップしている。

 スマックダウン大会のエンディングで王者のローマン・レインズ(36、withポール・ヘイマン)と挑戦者のジョン・シナ(44)がリング上で対峙した。

 シナは「明日することは1、2、3とフォールすることだ。俺は王座戴冠レコードを塗り替える。不可能を可能にして王座を腰に巻くぞ」と自信を見せれば、王者も「わかってないな。お前は俺より優れていると思っているのか?」と応戦。大一番の直前、会場の緊張感が一気に高まった。

 そんな中、レインズは「俺がユニバーサル王者として会場を去るか、WWEを去るかだ」と自ら退路を断つ発言をしてシナと握手を交わした。だがこれを罠と見抜いたシナは、そのまま襲撃を狙うレインズをスクールボーイで丸め込むと「1、2、3! 見えっこねぇ! 明日会おう」と挑発し、会場を後にした。

 最後の前哨戦を制した挑戦者が一気にベルト奪取か、王者が意地を見せるのか。PPV「サマースラム」は日本時間22日にWWEネットワークで配信される。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ