【WWE】里村明衣子がスティービー・ターナーの挑発を一蹴「私が教えてあげましょう」

2021年08月06日 12時06分

ターナー(右)から挑発を受けた里村(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
ターナー(右)から挑発を受けた里村(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 WWEのNXT・UKが配信され、〝ファイナル・ボス〟ことNXT・UK女子王者の里村明衣子(41=センダイガールズ)が王座挑戦を狙うスティービー・ターナーの挑発を一蹴した。

 コーチ兼任の里村がリングで選手に指導していると、そこに現れたターナーから「とても素晴らしいことだけど、あなたが彼女たちに教えることは何もないわ。それにあなたが私を倒せるとは思えない」と指さされ挑発される。すぐにこの手をひねり上げ蹴散らしたが、今度はツイッターで「私を怖がらせるといいわ。ファイナル・ボスだろうが先に倒してやる」と宣戦布告を受けた。

 もちろん黙っている里村ではなく「彼女は何も恐れていないようだから私が教えてあげましょう」と応戦。このまま抗争勃発となりそうだ。

関連タグ:

ピックアップ