【WWE】サマースラムでのレインズとシナのユニバーサル王座戦が正式決定

2021年07月31日 17時02分

調印書にサインするジョン・シナ(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
調印書にサインするジョン・シナ(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【ミネソタ州ミネアポリス30日(日本時間31日)発】WWEのスマックダウン大会が行われ、真夏の祭典「サマースラム」(21日、ネバダ州ラスベガス)での王者ローマン・レインズ(36)対ジョン・シナ(44)のユニバーサル王座戦が正式決定した。

 レインズとフィン・ベイラーの同王座戦調印式での出来事だった。WWEオフィシャルのアダム・ピアースとソーニャ・デビルから調印式に呼び込まれたレインズは「ベイラーは王座挑戦にふさわしいが、倒してNXTに送り返してやる」と挑発のメッセージを送りつつ調印書にサインした。

 対するベイラーも「ユニバーサル王者としてNXTに戻るよ」と応戦してサインをしようとしたが、ここでバロン・コービンが乱入。ベイラーを背後から襲撃した。

 コービンは奪った調印書にサインをしようとしたが、今度はシナが姿を現してコービンを蹴散らし、イラ立つレインズの前でサイン。調印書をピアースに渡してそのままリングを後にした。

 調印式後、ヘイマンがバックステージでWWEオフィシャルに問い詰めると、ピアースは「レインズとシナのサインがあれば十分。レインズはシナ相手にサマースラムでユニバーサル王座防衛戦を戦うことになった」と明言。2人の王座戦が正式に決まった。

 レインズ対シナのユニバーサル王座戦が行われるPPV「サマースラム」は日本時間8月22日にWWEネットワークで配信される。

【関連記事】

関連タグ: