【WWE】快勝のイケメン二郎が復調気配

2021年07月31日 16時12分

グレイソン・ウォーラーにドロップキックを放つイケメン二郎-(C)2021 WWE,Inc.All Rights Reserved.

 WWEの「205 Live」が配信され、イケメン二郎(28)が意地の勝利を挙げた。

 グレイソン・ウォーラーとシングルで対戦し、序盤から一進一退の攻防を繰り広げた。終盤にはスピニングヒールキックからジャケット掌底4連打でたたみかける。さらに師匠・TAJIRI直伝のタランチュラ、ロープを利用したムーンサルトと怒とうの連続攻撃を決め、最後は必殺のイケメンスラッシュを叩き込んで3カウントを奪った。

 先日の「NXTブレイクアウトトーナメント」は無念の1回戦敗退に終わったものの、この日の勝利で再び上昇気流に乗るのは確実。ジャケットを広げてアピールしたイケメンが、目標とするタイトルに向けて走り続ける。

関連タグ: