【WWE】中邑真輔が快勝後に謎の投稿「キングは別のゴールドが欲しい」

2021年07月31日 15時56分

アポロ・クルーズ(下)の前でアピールする中邑真輔(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)
アポロ・クルーズ(下)の前でアピールする中邑真輔(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【ミネソタ州ミネアポリス30日(日本時間31日)発】WWEの〝キング〟こと中邑真輔(41)が絶好調だ。

 スマックダウン大会の6人タッグ戦では、いつものように大合唱に包まれて威風堂々と入場。セザーロ、ビッグEと組み、アポロ・クルーズ&ドルフ・ジグラー&ロバート・ルードと対戦した。

 中邑がセザーロと連係したヒザ攻撃をジグラーに放てば、ジグラーも反撃し白熱の攻防を展開。さらに中邑がスピンキックをジグラーにヒットさせるも、クルーズの延髄斬りやジャーマンを食らいピンチを迎えた。

 しかし、ここでセコンドのリック・ブーグスがギターを演奏して敵軍の注意を引くと、中邑がクルーズの攻撃をかわしながらショートレンジのキンシャサ・ニー・ストライク(ボマイェ)を発射。3カウントを奪った。

 試合後、セザーロ、ビッグEと勝ち名乗りを上げた中邑は、自身のツイッターに「キングは別のゴールドが欲しい」と投稿。「ゴールド」とは何を意味するのか気になるところだ。

【関連記事】

関連タグ: