【WWE】サレイがトニーとの対戦を直訴「試合がしたい」 リーガルGMは前向き

2021年07月01日 18時37分

リーガルGM(左)に直談判するサレイ-(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.
リーガルGM(左)に直談判するサレイ-(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 米WWE・NXTのサレイ(25)が驚きの行動に出た。

 配信されたNXT大会のバックステージで、NXTのウィリアム・リーガルGM(53)の前に姿を現し「試合がしたい。例えばトニー・ストームのような相手と」と英語で直談判した。するとリーガルGMは「考えさせてもらう」と前向きに返答した。4月にWWEデビューしたばかりながら、いきなりトップ勢との対戦を求めた形だ。

 また、王座戦の機会が与えられる「NXTブレイクアウト・トーナメント」が15日放送回から開催されることが発表され、イケメン二郎(28)は自身のツイッターに「このトーナメントに参戦してチャンスをつかみたい」とつづった。

関連タグ: