【WWE】ベイラーがNXT王座奪還に失敗! 王者クロスと激闘も半失神

2021年05月27日 13時21分

ベイラーはクロス(下)にフットスタンプを決めるも、王座奪取ならず(2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

 配信されたWWE・NXTで、元新日本プロレスのフィン・ベイラー(39=プリンス・デヴィット)が、NXT王者カリオン・クロス(36)に惜敗。4月に失った王座の奪還はならなかった。

 開始からベイラーはドロップキック、クロスフェースロック、フットスタンプで果敢に攻め込む。9分過ぎにはスリングブレイドからノータッチトペで勝利をたぐり寄せた。

 しかし王者はベイラー必殺のクー・デ・グラ(ダイビングスタンプ)を回避すると、ジャーマンからヘソで投げるバックドロップで逆転。挑戦者のサブミッションに耐えると、最後は強烈な後頭部へのランニングエルボーからストンピング連打で動きを止め、ありったけの力を込めたスリーパーホールド。ベイラーは半失神となり、レフェリーが試合を止めた。

 ベイラーは王座を失った4月8日「NXTテイクオーバー:スタンド&デリバー」に続いての連敗となり、王座復帰が遠のく結果となった。
 
 また来週配信大会では、ピート・ダン(27)、カイル・オライリー(34)、ジョニー・ガルガノ(33)による次期挑戦者決定トリプルスレッド戦が行われることも発表された。勝者は6月13日「NXTテイクオーバー;イン・ユア・ハウス」で王者に挑戦する。

関連タグ: