【WWE】WWE史上初の親子タッグ王者誕生!ミステリオ親子がスマックダウンタッグ王座奪取

2021年05月17日 10時45分

スマックダウンタッグ王座を獲得したドミニク(左)とレイのミステリオ親子は、WWE史上初めて親子タッグ王者となった(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【フロリダ州タンパ16日(日本時間17日)発】WWEのPPV大会「レッスルマニア・バックラッシュ」が開催されレイ・ミステリオ、ドミニク・ミステリオ(24)の親子コンビが、スマックダウン(SD)タッグ王者のドルフ・ジグラー(40)、ロバート・ルード(44)組を撃破。WWE史上初の親子タッグ王者の快挙を達成した。

 試合前には、ドミニクが王者組の奇襲を受けてバックステージでダウン。試合途中から参加するという波乱の展開になる。当然、ドミニクは王者組に集中砲火を浴びて、大苦戦を強いられた。

 だが父親レイがジグラーを雪崩式ブルドッキングヘッドロックを決めて流れを変えると、ルードに619を一撃。ジグラーもスライディングパワーボムで場外へ叩き落として息子のためにチャンスをつくった。

 すぐさまドミニクがルードにフロッグスプラッシュを決め、3カウントを奪取。プロ入り初戴冠でWWE史上初の親子タッグ王者となり、歴史にその名を刻んだ

 感極まったドミニクは「歴史をつくることができて感激だ」とベルトを抱きしめた。

 またSD女子選手権は王者ビアンカ・ブレア(32)が元王者ベイリー(31)を丸め込んで、王座防衛に成功した。

関連タグ: