【WWE】イケメン二郎が5月8日配信大会でWWEデビュー決定

2021年05月07日 13時05分

「205 LIVE」でWWEデビューが決まったイケメン二郎(©2021-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)
「205 LIVE」でWWEデビューが決まったイケメン二郎(©2021-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)

 WWEはイケメン二郎(28=樋口〝イケメン〟壮士朗改め)が7日(日本時間8日)に配信されるクルーザー級番組「205 LIVE」でWWEデビューを果たすことを発表した。オーガスト・グレイ(27)と組んでトニー・ニース(35)、アリーヤ・デバリ(32)と対戦する。

 ようやく決まったデビュー戦にイケメン二郎は「とても興奮している。これが俺のWWEデビューだ。是非、205 LIVEを見てくれ」と自身のツイッターに英語で投稿した。

 イケメン二郎は日本で元WWEスーパースターのTAJIRI(50=全日本プロレス)の元でトレーニングを受けた後に2011年12月にプロレスデビュー。W―1や全日本プロレスでの活躍を経て、昨年12月にWWEと正式契約。その後はフロリダ州オーランドのパフォーマンスセンターで練習を積んでいた。

 今回は念願のWWEデビューを果たすことになったが「205 LIVE」の公式サイトは、イケメン二郎のデビューをトップニュースで報じた。WWEのクルーザー級戦線に新風を巻き起こす存在となりそうだ。

関連タグ: