【WWE】サレイが圧巻の勝利でNXTデビュー2連勝

2021年05月06日 12時27分

サレイ(中央)はラミエに完勝し、NXT2連勝を決めた(©2021-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)

 配信されたWWE・NXT大会でサレイ(25)がNXT2戦目に臨み、ゼイダ・ラミエ(21)に完勝。デビュー戦となった4月22日配信大会のゾーイ・スターク(27)戦に続き、圧巻の2連勝を決めた。

 この日も〝太陽の戦士(ウォリアー・オブ・ザ・サン)〟と紹介されたサレイは、やや緊張した表情でリングイン。先週配信大会で、前NXT女子王者紫雷イオ(30)のライバル、トニー・ストーム(25)からシューティングスタープレスで大金星を挙げたラミエと一騎打ちに臨んだ。

 期待の新鋭同士の一騎打ちとあって開始から躍動したサレイは、ロープに押し込んでの高角度ドロップキック、ソバットなど速い打撃技で主導権を握る。STFで捕獲されてもすぐさまエスケープして難を逃れた。

 さらには日本同様に場内に拍手を要求しつつ鎌固めも披露。網打ち原爆、最上段からのミサイル弾とたたみかけた。最後はジャーマンから得意の裏投げがズバリ決まって、完璧な3カウント。試合後はバックステージで頭を押さえるラミエと握手を交わした。

 これで2連勝。早くも無敗街道を突き進み始めた感も強いサレイは、自身のツイッターで「裏投げ。WWEユニバース(ファン)の皆さん、ありがとうございます!」と英語で投稿した。

 この日はNXT女子タッグ王座が移動。来週配信大会ではNXT女子王者ラケル・ゴンザレス(30)がメルセデス・マルチネス(40)が挑戦するなど、女子戦線は新しい時代に突入している。〝太陽の戦士〟サレイが、王座戦線に加わる日はそう遠くはなさそうだ。

関連タグ: