KENTAがWWEデビュー リングネームは「ヒデオ・イタミ」

2014年09月12日 11時41分

WWEデビューを果たしたKENTAこと「ヒデオ・イタミ」(C)2014WWE,Inc.All-Rights-Reservaed.

【フロリダ州ウィンターパーク発11日(日本時間12日)】元ノアの蹴撃戦士・KENTAが「ヒデオ・イタミ」のリングネームでWWEデビューを果たした。

 当地のフルセイル大学で行われたNXT2時間スペシャル番組「テイクオーバー」に登場したもので、イタミはNXTマネジャーのウィリアム・リーガルに紹介されてリングイン。超人ハルク・ホーガン立ち会いの下、公開調印を行った7月の日本公演同様に破格の待遇で、観衆に紹介された。

 イタミは「今日から俺はヒデオ・イタミとして新しいスタートを切ります。みんなのヒーローになれるよう、このリングでベストを尽くしたい。ディス・イズ・ドリーム・カム・トゥルー!」とあいさつした。

 しかし、ここでNXTタッグ王座から転落したばかりのジ・アセンション(コナー&ビクター)がリングイン。いきなり急襲されたイタミは、KENTA時代同様のハイキック、ローリングエルボー、ドロップキックで悪党2人を蹴散らした。最後はイスをリングに持ち込んで座り、笑みを浮かべて「カモン」と挑発。イタミとアセンズの抗争は必至で今後の展開が注目される。

 イタミは12日(日本時間13日)に現地で行われるNXT大会で正式デビューする見込み。この日の大会は、日本を含む世界170か国以上で生中継された。元ノアのカリスマは、ついにWWEスーパースターに仲間入りを果たした。