【WWE】毒蛇オートンと元UFC戦士リドルの奇妙なコンビが2連勝

2021年05月04日 15時40分

毒蛇オートンとリドル(左)の新コンビは息も合ってきて2連勝(2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【フロリダ州タンパ3日(日本時間4日)発】WWEのロウ大会が配信され、〝毒蛇〟ことランディ・オートン(41)と元UFC戦士で天然男リドル(35)の奇妙なコンビが2連勝を飾った。

 先週大会で元NXT北米王者ダミアン・プリースト(38)らに〝トマト葬〟に処されたザ・ミズ(40)一派のアライアス(33)とジャクソン・ライカ―(38)が仕返しをしようと、山盛りのトマトを投げる予行演習をしていると、運悪く通りかかった毒蛇の顔面に直撃…。実にトホホな理由でタッグ戦が決まってしまった。

 ところが先週から緊急合体した毒蛇(RKO)とリドル(オリジナル・ブロ)の「RKブロ」コンビは、唯我独尊だったオートンが、別人のようにアシストに徹底する。リドルが奮闘した後にタッチした毒蛇は、アライアスを実況席へバックドロップで叩きつけ、エレベーテッドDDT。ライカ―にもRKOを見舞った。

 その直後にリドルがアライアスにフローティングブロ(旋回式セントーン)を決めて3カウントを奪った。すっかり人が変わったようにオートンはリドルと勝者コールを受ける。悪魔ことザ・フィーンド(ブレイ・ワイアット)との抗争も終えて、後進の育成に転じた感もあるが、今の勢いなら王座奪取も十分可能なチームとなりそうだ。

関連タグ: