【WWE】中邑真輔 ユニバーサル王者レインズとの王座戦熱望「俺は待っているぞ!」

2021年05月01日 14時51分

レインズとの王座戦を熱望した中邑真輔(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【フロリダ州タンパ4月30日(日本時間1日)発】WWEのスマックダウン大会で〝キング・オブ・ストロングスタイル〟こと中邑真輔(41)が、王者ローマン・レインズ(35)とのユニバーサル王座戦を要求した。

 同大会で行われるレインズ対ダニエル・ブライアン(39)の王座戦について聞かれた中邑は「どっちが勝つかだって? ダニエル・ブライアンだ。ブライアンがこの勝負に負けると失うものが大きいからな。でも、もしローマンがダニエルを倒したら…。やつとは因縁がある。俺は待っているぞ」と、レインズとの王座戦を望んだ。

 中邑は1月にユニバーサル王座への挑戦権をかけたガントレットマッチで3連勝するも、レインズの策略で敗戦。2人の遺恨が勃発した。その後、2月のロイヤルランブル戦直前には「俺は世界王座を手にしたい。ローマン、お前を恐れていないぞ」と、ベルトへの強い気持ちを示していた。

 レインズ対ブライアンのユニバーサル王座戦は、王者のレインズが防衛に成功。いよいよ中邑の挑戦が実現するか注目だ。

関連タグ: