【WWE】ダミアンがニュー・デイと合体 ミズを「トマト葬」

2021年04月27日 16時18分

ダミアン・プリースト(左)は遺恨深まるザ・ミズ(中央)にトマトを投げつけた(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【フロリダ州タンパ26日(日本時間27日)発】WWEのロウ大会が配信され、元NXT北米王者ダミアン・プリースト(38)と人気タッグチームのニュー・デイ(コフィ・キングストン=39、エグザビア・ウッズ=34)が緊急合体。天敵のザ・ミズ一派に制裁を加えた。

 祭典「レッスルマニア37」で世界的人気ラッパー、バッド・バニー(27)に敗れた試合が話題になってから図に乗る一方のミズは、自分のコーナー「ミズTV」で配下のアライアス(33)にギターを弾かせ、ジョン・モリソン(41)、ジャクソン・ライカー(38)とテーマ曲「HEY HEY HOP HOP」をリング上で歌う暴挙に出た。場内はもちろん大ブーイングだ。

 ここにダミアンが登場して「お前にプレゼントがある」と聴き難い歌を強制終了。ニュー・デイの2人を呼び入れるや、ギターケースに入った無数のトマトをリング内に投げ入れた。まるでスペインのトマト祭りのように、ミズ一派はトマトまみれで真っ赤に染められてしまった…。

 そのまま6人タッグ戦に移行すると、元WWE王者のコフィが躍動。ダミアンは天敵ミズにニールキック、場外トペで制裁を加え、最後はウッズがライカーを丸め込んで3カウントを奪った。

 元北米王者と名タッグチーム、ニュー・デイの合体は、ロウに新しい風を吹き込みそうだ。

関連タグ: