【WWE】毒蛇オートンが元UFC戦士リドルと新コンビ発進

2021年04月27日 16時08分

白星発進したランディ・オートンとリドル(右)の異色コンビ(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【フロリダ州タンパ26日(日本時間27日)発】WWEのロウ大会が配信され、“毒蛇”ことランディ・オートン(41)が、先週大会でまさかの敗退を喫した元UFC戦士の“オリジナル・ブロ”ことリドル(35)と緊急タッグを結成。意外なコンビが快勝を決めた。

 オートンが天然男リドルの実力を認め、歩み寄る形で初タッグが実現。前ロウタッグ王者のシェルトン・ベンジャミン(45)、セドリック・アレキサンダー(31)組と対戦した。能天気なリドルが張り切って飛び出すも、敵軍の連係につかまって孤立。ここで毒蛇がアレキサンダーをRKOに捕らえ、ベンジャミンをエレベーテッドDDT。強引にタッチしたリドルが、フローティングブロ(旋回式セントーン)で3カウントを奪った。

 息が合わないようで妙な連帯感を醸し出した毒蛇と天然男の「RKブロ」は、ハラハラした緊張感を含みながら、名コンビとなるかもしれない。

 また毒蛇と遺恨があった小悪魔アレクサ・ブリス(29)は、他のWWEスーパースター陣に対して、無差別の宣戦布告を放った。次なる標的が誰となるのか、底の見えない恐怖が渦巻いてきた。

関連タグ: