【WWE】鈴木秀樹が養成機関のコーチに就任 選手兼任の可能性も

2021年04月24日 13時09分

鈴木秀樹

 WWEは日本時間24日、公式ホームページにて〝マット界随一の偏屈者〟鈴木秀樹(41)が入団し、養成機関「パフォーマンスセンター」のコーチに就任したと発表した。

 ホームページで鈴木は「北海道出身の日本人で、レジェンドのビル・ロビンソンの指導の下、日本のスネークピットでキャッチ・アズ・キャッチ・キャンの訓練を受けた」などと紹介されている。

 今年1月25日に出国したが、その際は「行き先はシンガポール」などと、けむに巻く発言を繰り返していた。コーチだけでなく、選手兼任として活動する可能性もあり、今後の動向に注目が集まる。

関連タグ: