【WWE】NXT・UKで「里村明衣子包囲網」 英国美女戦士ジニーも対戦アピール

2021年04月23日 19時00分

ダニー・ルーナ(右)に卍固めを決めるジニー(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

 配信されたWWEのNXT・UKで、センダイガールズの総帥で女子プロレス界の横綱こと里村明衣子(41)が、来週大会で〝闇の天使〟ことイーファ・ヴァルキリー(24)と対戦することが発表された。

 ヴァルキリーは9日の「NXT UKプレリュード」で里村、エミリア・マッケンジー(20)組対NXT・UK女子王者ケイ・リー・レイ(28)、アイラ・ドーン(27)組戦後に挑戦を表明。先週には里村も「受けてやる!」と受諾していた。

 この日、映像で登場したヴァルキリーは「私が暗闇から抜け出す時が訪れた。来週、メイコ・サトムラから勝利を手に入れる」と不気味に宣言。来週大会での激突が決定した。

 さらなる難敵も現れた。この日の第4試合で、2019年12月に里村から英国プログレス女子王座を奪った英国美女戦士ジニー(31)が登場。里村がUK3戦目で撃破したダニー・ルーナ(22)と対戦した。 

 ジニーは右ストレートで主導権を奪うと卍固め、エルボー連打から、最後はレインメーカー式回転ニールキック一撃で3カウントを奪った。試合後も執ようにSTFで追撃して「打倒・里村」をアピールした。

 里村自身の試合はなかったが、王者レイとの再戦を前に「包囲網」が敷かれたのは間違いない。果たして女子プロ界の横綱は、この試練を乗り越えて悲願のNXT・UK女子王座にたどりつけるか。まずは来週のヴァルキリー戦が正念場となる。

【関連記事】

関連タグ: