【WWE】NXT王者フィン・ベイラー 前王者カリオン・クロスと激闘の末に王座陥落

2021年04月09日 17時13分

カリオン・クロス(上)に絞めつけられるフィン・ベイラー(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【フロリダ州セントピーターズバーグ8日(日本時間9日)発】WWE・NXTの「NXTテイクオーバー:スタンド&デリバー」(7、8日)2日目大会が開催され、王者フィン・ベイラー(39)が前王者カリオン・クロス(35=withスカーレット)とNXT王座戦で激突。一進一退の死闘を繰り広げたが、惜しくも敗戦し王座から陥落した。

 序盤、体格に勝るクロス相手に飛び付きアーム・バーを決めるとビッグブーツやスピンキックで攻め込んだが、逆にクローズラインやパワーボムを浴び、パワーの差を見せつけられた。

 さらにクロスのドゥームズデイ・サイトーを決められたが、ペレキックから必殺のクー・デ・グラを叩き込んで反撃。だがクロスも隙をついたクロスジャケットでベイラーを捕まえるなど互角の攻防を展開した。

 しかし終盤にクロスのエルボー連打を浴び、ドゥームズデイ・サイトーを決められて大ピンチに陥ると、最後は後頭部に豪快なエルボー2発を食らって3カウントを聞いた。

 ベイラーは激闘の末に敗れて王座陥落。ダウンするベイラーを横目に、王座返り咲きを果たしたクロスが不敵な笑みを浮かべた。

関連タグ: