【WWE】里村明衣子がタッグ戦でUK女子王者・ケイを撃破 イーファが意味深メッセージ

2021年04月09日 17時00分

アイラ(左)にミドルキックを叩き込む里村(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 配信されたNXT UKで、センダイガールズ(仙台女子)総帥で〝女子プロレス界の横綱〟こと里村明衣子(41)がエミリア・マッケンジー(20)とタッグを組んで、NXT UK女子王者ケイ・リー・レイ(28)&アイラ・ドーン(27)と「NXT UKプレリュード」で対戦した。

 序盤、因縁のケイにコーナーに追い詰められ激しいストンプ攻撃を食らうも、蹴り連打からエミリアとの連係攻撃でアイラに反撃。さらにスピンキックからオーバーヘッドキック、ジャーマンスープレックスと畳みかける。

 ここでケイのゴリー・ボムを食らってピンチに陥ったが、エミリアのカットで救われる。逆襲の里村がフェースロックでケイを捕まえるも、これはロープに逃れられる。

 最後はエミリアが場外でケイをジャーマンスープレックスで沈めると、里村がケイをブロックする間にアイラを丸め込んで3カウントを奪取した。

 試合後、NXT UK女子王者相手に勝利した里村とエミリアがハグを交わしていると、突如イーファ・ヴァルキリー(24)がステージに登場。イーファは黒い羽根を置きながら里村を意味深に見つめて無言のメッセージを送った。

関連タグ: