【WWE】MSKがNXTタッグ新王者に ガントレット戦はブロンソン・リードが勝利

2021年04月08日 14時18分

NXTタッグ王座はMSK(左からナッシュ・カーター、ウェス・リー)が新王者となった(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

【フロリダ州セントピーターズバーグ7日(日本時間8日)発】WWE・NXTの「NXTテイクオーバー:スタンド&デリバー」(7、8日)初日大会が開催され、空位のNXTタッグ王座決定トリプルスレッド戦はMSK(ウェス・リー=26、ナッシュ・カーター=26)が勝利。新王者となった。

 決定戦にはMSK、グリズルド・ヤング・ベテランズ(ジェームス・ドレイク=28、ザック・ギブソン=30)、レガード・デル・ファンタズマ(ラウル・メンドーサ=29、ホアキン・ワイルド=34)が出場。合体技を得意とする3チームがリングの内外で飛び回る大混戦となる。最後はMSKが抜け出し、ザックに合体式回転ブロックバスターを決めて新王者となった。

 また6選手が参加したNXT北米王座挑戦者決定ガントレットイリミネーションマッチは、ブロンソン・リード(32)が勝利。2日目大会(8日)で王者ジョニー・ガルガノ(33)に挑戦することが決まった。

「NXTテイクオーバー:スタンド&デリバー」2日目大会は日本時間9日、WWEネットワークで配信される。

関連タグ: