【WWE】エッジがジェイ・ウーソ撃破 ユニバーサル王座戦特別エンフォーサーの座をゲット

2021年03月20日 15時57分

【フロリダ州セントピーターズバーグ19日(日本時間20日)発】WWEのスマックダウン(SD)大会が行われ、ロイヤルランブル(RR)戦覇者エッジ(47)が対戦したジェイ・ウーソ(35)を撃破。PPV「ファストレーン」で行われるユニバーサル王座戦の特別エンフォーサーの座を勝ち取ったが、この結果に不服の王者ローマン・レインズ(35)がエッジを襲撃し、さらに王座戦で激突するダニエル・ブライアン(39)もKOしてしまった。

 試合はブライアンがゲスト解説を務める中、序盤に脇腹を痛めたエッジがジェイから鉄製ステップに叩きつけられると、トペ・スイシーダを食らってしまう。さらにポストに叩きつけられ、脇腹に集中攻撃を浴びて追い込まれる。

 だがここからジャンピング・ニーやコーナートップからのハリケーン・ラナを決めて反撃。ジェイのスーパーキックからのフロッグスプラッシュをはねのけると、最後は渾身のスピアーを叩き込んで3カウント。激戦を制したエッジが特別エンフォーサーの座を勝ち取った。

 しかし、試合後に突如背後から王者レインズがスピアーでエッジを襲撃すると、場外にいたブライアンがこれに激高。すると今度はジェイが背後からブライアンに襲い掛かると、さらにレインズがスピアーを叩き込んだ。

 王者レインズ対ブライアンのユニバーサル王座戦が行われるPPV「ファストレーン」は日本時間22日にWWEネットワークで配信される。

関連タグ: