【WWE】モーリー・ホーリーが名誉殿堂入り 02年に女子レスラー初のハードコア王座

2021年03月12日 17時06分

モーリー・ホーリー(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 WWE・NXTが配信され、モーリー・ホーリー(43)が2021年第1号となる名誉殿堂「WWEホール・オブ・フェイム(HOF)」入りすることが発表された。

 モーリー・ホーリーは結成したザ・ホーリー・カズンズやザ・ハリケーンと組んだ正義のヒーロー、マイティ・モーリーとしてWWEで活躍。2002年のレッスルマニア18では女子レスラーとして初のハードコア王座を獲得すると、2004年のレッスルマニア20ではビクトリア(50)との髪切りマッチで敗北してスキンヘッドを披露して人気を博した。

 なお今年の「WWEホール・オブ・フェイム2021」は昨年に式典が中止となったものの、殿堂入りが発表されたバティスタ、nWo、ベラ・ツインズ、JBL、デイビーボーイ・スミス、そして獣神サンダー・ライガーを加えて日本時間4月7日にWWEネットワークで配信される。

関連タグ: