【WWE】ショッツィ&エンバー組 初代女子NXTタッグ王者に前進!

2021年02月12日 17時00分

ショッツィ・ブラックハート(右)とエンバー・ムーン(左)はインディ・ハートウェル(下)を撃破して決勝進出((C)2021-WWE,-Inc.-All-Rights-Reserved.)

 米WWE・NXTが配信され「ダスティ・ローデス杯タッグリーグ戦」男子準決勝2試合では、MSK(ナッシュ・カーター=26、ウェス・リー=32)が、ホアキン・ワイルド(34)、ラウル・メンドーサ(29)組を撃破。合体式回転バスターでワイルドを沈めた。

 ザック・ギブソン(35)、ジェームス・ドレイク(27)組は実力者のトマソ・チャンパ(35)、ティモシー・サッチャー(37)組と対戦。チケット・トゥ・メイヘム(合体顔面砕き)でチャンパを撃破した。

 女子準決勝1試合はエンバー・ムーン(32)、ショッツィ・ブラックハート(28)組が、キャンディス・レラエ(35)、インディ・ハートウェル(24)組を撃破。「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイ」(14日)でダコダ・カイ(32)、ラケル・ゴンザレス(30)組と決勝戦を行う。男子決勝戦も行われる。

 またウィリアム・リーガルGMは試合後、女子トーナメント優勝者を初代女子NXTタッグ王者として認定することを発表した。

「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイ」は日本時間15日、WWEネットワークで配信される。

関連タグ: