【WWE】ビアンカ照準はSD女子王座か 王者サーシャと火花

2021年02月06日 17時02分

左からサーシャ、レジナルド、カーメラ、ビアンカ(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

【フロリダ州セントピーターズバーグ5日(日本時間6日)発】WWEのスマックダウン(SD)大会が行われ、1月31日の「ロイヤルランブル(RR)」で30人参加の女子RR戦を制したビアンカ・ブレア(31)が、SD女子王者のサーシャ・バンクス(29)と火花を散らした。

 リングに登場したビアンカは「RR優勝で私の人生は変わったわ。ロウ女子王者アスカ、SD女子王者サーシャ・バンクス、対戦する王者を決めるのは興奮する」とレッスルマニアでの王座戦に言及した。すると専属ソムリエのレジナルドを連れて現れた〝ゴージャス美女〟カーメラから「私はサーシャを倒している。アンタにも同じことができるわよ」と余計なアドバイスを送られた。

 さらに続けてSD王者サーシャも現れ「ビアンカは強いけどベストではないわね。私を選んだら王座は手に入らないわよ」と忠告を受ける。果てにはレジナルドからも「RR戦はラッキーだった。サーシャを選べば負けるよ」とお節介な言葉。これにはビアンカもイラ立ちを抑えきれず、自身の髪をむちのようにしてレジナルドを攻撃した。

 果たしてビアンカは誰に挑戦するのか。ビアンカが王座戦に臨むPPV「レッスルマニア37」は日本時間4月11、12日にWWEネットワークで配信される。

関連タグ: