【WWE】ロイヤルランブル優勝のエッジがNXT王座挑戦を示唆

2021年02月05日 17時42分

ベイラー(左)とダン(右)に割って入ったエッジ(C)2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 米WWE・NXTが配信され、NXT王者フィン・ベイラー(39)とピート・ダン(27)のNXT王座戦が「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイ」で決定。そこへロイヤルランブル(RR)優勝者エッジ(47)が現れてNXT王座挑戦の可能性を示唆した。

 ダン(withオニー・ローカン&ダニー・バーチ)と王者ベイラーがリングで対峙するとダンが「王座は俺のものだ」と王座挑戦を改めて表明する。これにベイラーが「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイで対戦してやる」と受諾して2人の王座戦が決定した。

 するとそこへ突如RR優勝者のエッジが姿を現して「俺はNXTを見て復帰する情熱を取り戻し、RRで優勝することができた。お前たちベスト2人の王座戦をしっかり見るよ。俺はNXT王座を手に入れたことがないからな」とNXT王座のベルトを指さすと「テイクオーバーまでにどの王座に挑戦するか決めていなければ、お前たちの王座戦次第で挑戦するかもしれない」とNXT王座への挑戦に含みを持たせた。

 帰り際にインタビューを受けていると、王座を狙うカリオン・クロス(35)と遭遇。クロスから「王者になるのはピート・ダンでもフィン・ベイラーでもない。俺が王座を取り戻しているからな」と挑発される一幕もあった。

「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイ」は日本時間15日にWWEネットワークで配信される。

【関連記事】

関連タグ: