【WWE】KUSHIDAのNXT北米王座挑戦が決定 怒りの王者ガルガノと早くも乱闘!

2021年02月05日 17時35分

ガルガノ(左)への挑戦が決まったKUSHIDA(©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.)

 米WWE・NXTが配信され、KUSHIDA(37)とジョニー・ガルガノ(33)のNXT北米王座戦が「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイ」で決定した。

 王者ガルガノがインタビューで次期挑戦者がKUSHIDAに決定したことを聞くと「なんてことだ! ウソか噂だろ」と怒り出してウィリアム・リーガルGM(52)のオフィスに向かった。

 しかし、オフィスから出てきたKUSHIDAが「アポイントメントはあるのか? リーガルさんは忙しいんだ」と対応すると、ガルガノの襲撃を受け、乱闘に発展。ガルガノを廊下の壁や扉に叩きつけてから左腕を蹴り上げたところで、GMやスタッフに乱闘を止められた。

 騒動後には「アメリカではアポイントメントは非常に重要だ」と自身のツイッターに投稿してガルガノを挑発した。

 ガルガノ対KUSHIDAのNXT北米王座戦が行われる「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイ」は日本時間15日にWWEネットワークで配信される。

関連タグ: