【WWE】〝カリスマ〟ベッキーが第1子女児出産!名前は「ルー」

2020年12月08日 18時04分

前ロウ女子王者のベッキーが女児を出産。左は父親で婚約者のセス・ロリンズ(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 WWE公式サイトは7日(日本時間8日)、前ロウ女子王者で〝カリスマ〟ことベッキー・リンチ(33)が第1子を無事に出産したことを発表した。子供は女児で、同サイトは「(未来の)チャンピオンが誕生した!」との書き出しで、カリスマの出産を祝福している。

 ベッキーはWWEの〝救世主〟ことセス・ロリンズ(34)と2019年に婚約。同サイトはベッキーのインスタグラムから、母親ベッキーと父親ロリンズが、産まれたばかりの子供と手をつないでいる写真を紹介している。女の子は「ルー」と名づけられたという。

 ベッキーは5月11日(日本時間5月12日)ロウ大会のリング上で妊娠を発表。ロウ女子王座を返上して、前日のPPV大会「マネー・イン・ザ・バンク」女子ラダー戦を制してトップコンテンダーとなった現王者の〝女帝〟ことアスカ(39=華名)に対し「私は母親になります。あなたはチャンピオンになりなさい」との名言を残して同王座を譲渡していた。